CONCEPT

清水ゼミでは、スポーツ界で活躍するメンタルトレーナーを育成します。

前期4か月でスポーツ選手をサポートするためのトレーニング能力を向上、
後期4か月でメンタルトレーニングを仕事にするための武器を習得します。

 

 

 

清水ゼミの"3FIELD"

 

 


 

   講師トレーナー

 

 

 

- 清水 利生 -

 

日本代表選手を輩出するメンタルトレーナー
山梨県生まれ。元フットサル選手。

山梨県立韮崎高等学校サッカー部を経てフウガドールすみだ、デウソン神戸(Fリーグフット サルトップリーグ) でプレー。

引退後は、自身が選手時代にOKラインメンタルトレ ーニングを受けたことがきっかけでメンタルトレーナーに 転身。自身のように努力しても結果に繋がらない人のサポートをしたいという思いを胸に活動を開始。

現在はプロスポーツチームの帯同メンタルトレーナーをはじめ、プロアスリートやビジネスマン、ジュニアのメンタルトレーニングを行う。

サポート選手は各競技で大活躍しており、2016年は日本代表選手を10人をサポート。
各種ワールドカップやリオデジャネイロオリンピックで活躍しました。

また、ジュニア年代の選手をサポートし、全国優勝するなどスポーツの現場で実績を残している。

講師としては、スポーツ指導者への講演の他、メンタルトレーナーの育成なども行い幅広く活動を行っている。

【チーム】
フウガドールすみだ(Fリーグ)
トヨタ自動車ラグビー部ヴェルブリッツ(ラグビートップリーグ)
トヨタ自動車スケート部ショートトラック
ヤマハ YAMALUBE RACING TEAM (モトクロスバイク)
日本ライフル協会ナショナルチーム
中央大学陸上競技部駅伝ブロック

など多数

【個人】
菱田 裕二 JRA 競馬騎手
西谷 良介 フットサル日本代表選手 Fリーグベスト5
安藤 泰洋 トヨタ自動車ラグビー部ヴェルブリッツ サンウルブズ ラグビー日本代表
渡辺 祐介 ヤマハYAMALUBE RACING TEAM 
有本 響 全日本ジュニア選抜テニス 全国大会優勝
など 日本チャンピオン、日本代表選手多数

 

清水ゼミへの想い

私は今まで様々なスポーツ選手をサポートしてきました。

現場でサポートすることの1番の楽しさは、喜びを爆発させたり、悔しい思いをしたり、そんな時間を選手と共有できることだと感じています。

清水ゼミでは、「講座」「イベント企画」「ディスカッション」この3つのフィールドを使ってスポーツの現場で活躍できる能力を習得していただきます。
受講生の皆さんが刺激し合い、日々レベルアップできるようなゼミにしたいと思っています。

このゼミからスポーツの現場で活躍できるメンタルトレーナーを輩出する。
それが清水ゼミの大きな狙いでもあり、私の願いでもあります。

清水ゼミ6つの特徴

1.スポーツ専門

スポーツ選手、スポーツチームのサポートをできるよう力をつけていきます。講座もイベント運営もスポーツに特化しているゼミです。

2.主体性

受講生が主体性を持って行動していくのが清水ゼミです。講座もイベント企画運営も全員が積極的に作り出していきます。

3.専用テキスト

5回の講座が終わる時に、しっかりと積み重ねができているよう清水ゼミの専用テキストを用意しています。復習はもちろん、このテキストはスポーツの現場で活用することができます。

4.イベント帯同グッズ

イベントを運営する際にはリコレクトの帯同ウエアを着用いただきます。また清水ゼミ生限定の清水ゼミピンバッチをプレゼント!活躍の場で着けていただくことも可能です。※ウエアは有料です。

5.アフターメールで共有

アフターメールで講座のフォローをします。講座の内容を書いた復習メールを全員へお送りまします。お休みしてしまったとしても理解できるような内容になっていますのでご安心ください。

6.チームワーク

全員が協力し助け合う意識を持って経験を積んでいきます。懇親会も行い、刺激を与えながら成長をしていきます。

スケジュール 

 

前 期

 

 

【テーマ】

「4ヶ月でトレーニング能力アップ!スポーツ選手の結果を出せるメンタルトレーナーに!」 

 

STUDY1 <6月18日>
選手に信頼をされるために必要な2種類の信頼とは?
スポーツ選手は普段から常に評価される高いプレッシャーの中でプレーをしています。そんな中で自分自身で考え、結果を求めてきていることから、独自の考え方や価値観を持っている選手がほとんどです。そんな選手と信頼を作っていくにはどうコミュニケーションを取れば良いか?スポーツ選手と信頼を築くのに必要な2種類の信頼をお伝えします。選手から選ばれるトレーナーになるために、信頼が作られるメカニズムを解説し、「考え方」「スタンス」「具体的なコミュニケーション方法」をお伝えします。

STUDY2 <7月2日>
目標達成した選手がモチベーションのスイッチを探す方法
選手はすでに目標達成や叶えたかった夢を叶えていることがあります。目標を達成するまではやる気があり、行動を起こせていても目標を達成してしまった選手がやる気を取り戻せずパフォーマンスが上がらなくなってしまうことはよくある話です。そんな時、選手がモチベーションをどう育てていけば良いのか?そのモチベーションのスイッチを探す方法と育て方をお伝えします。

STUDY3 <7月23日>
チームにまとまりがない…そんな時メンタルトレーナーがサポートするべきこと
集団で長期的な目標達成を目指していると、レギュラーの選手、そうでない選手が出てきます。競争がある中で、不満やストレスを抱えることは避けられません。そんな時の選手へのケアはメンタルトレーナーの仕事の一つです。この講座ではそんな選手たちが持っている悩みを見抜く力をつけるための方法をお伝えします。ポイントは「客観視」と「観察力」。どの観点でチームの状況を把握することが必要かお伝えしていきます。

STUDY4 <8月13日>
意識しても直せない…結果を邪魔をするストッパーとは?
意識しているのに毎回同じミスを繰返しをしてしまう。選手の中にもそんな悩みを抱える人は少なくありません。自分にストッパーをかけてしまいパフォーマンスが上がらないということがあります。その原因は「防衛本能」です。このストッパーが作られるメカニズムと、修正するためのトレーニング方法をサポートしたチームの事例と映像を使い、お伝えしていきます。

STUDY5 <9月3日>
様々な場面で活用!OKライン実践方法!
理論ではOKラインを理解しているけれど、実際にどう設定していけば良いのかがわからない。その悩みを解決します。様々な競技の選手の事例を出し、シュミレーションを行います。年代、カテゴリー、競技別など様々な選手を想定し、OKラインをどう設定するか考えていただきます。OKラインの設定のポイントをお伝えしながらディスカッションを行い、トレーニングの幅を広げていきます。

EVENT
清水ゼミ主催イベント
受講者全員で企画・運営・集客をしていきます。

DISCUSSION
講座終了後にディスカッションタイム
トレーニング能力アップのためのディスカッションや、清水ゼミ主催イベントの詳細を決定し、進めていきます。

 

後 期

 

 

【テーマ】

「4ヶ月で営業力アップ!スポーツの現場を作るための力をつけよう!」

 

STUDY1 <10月29日>

メンタルトレーナーのプロフィールを作ろう!

メンタルトレーナーが仕事を獲得するには魅力的なプロフィールが必要です。この講座ではプロフィールに必要な内容を考え、レイアウトを決め、実際にプロフィールを作成していきます。また、このプロフィールを使いどう営業をしていくかも対策を考えていきます。

STUDY2 <11月12日>

メンタルサポートの提案資料を作成しよう!

メンタルトレーニングをしたことがない人にはどのようなトレーニングかが理解されていないことがあります。そのため、どのようなものか理解していただくにはトレーニング内容を企画し、提案しなければいけません。そのためには、クライアントが何を求めているかを聞き出す「質問力」が必要。この講座ではクライアントを仮定して、質問を行いながら原因を探り、課題克服のプランを立てていきます。プランをビジュアル化し、資料を作成する方法をお伝えしていきます。実際に営業ツールとして活躍できる資料を完成させます。

STUDY3 <11月26日>

選手からの信頼度アップ!メンタルトレーニングの結果をデータ化し営業ツールに!

メンタルトレーニングは目に見えないものです。そのためメンタルトレーニングをする前とした後ではどう結果が変わるのか、実績を示さなければ納得してもらえません。実際にひとつの競技を事例にとり、データ収集のポイントと狙いをシュミレーションしていきます。また、そのデータをメンタルトレーニングに活用する方法をお伝えします。

STUDY4 <12月10日>

新しい組織に入るのは難しい?チームの一員になるために気をつけること!

チームから信頼を得るメンタルトレーナーになるには、選手スタッフから信頼されることが必要です。そのためにはチームの状況を把握する力や、結果で示すことなどが不可欠です。しかし新しい組織に入るとなるとどう見られているかが気になりメンタルトレーナー自身が力を発揮できなくなることがあります。その裏側には罪悪感という感情が原因となっていることがあります。この講座では罪悪感の心理を学び仕事にするために必要なスタンスをお伝えします。

STUDY5 <1月7日>

選ばれるメンタルトレーナーになるためのスタンスとは?

選手との間に依存状態を作ることは結果に繋がらなくなる原因になります。そのためトレーナーが選手と接する時のスタンスがトレーニングの質や結果に大きく影響します。この講座ではリコレクトのメンタルトレーナーが大切にしている概念をお伝えし、リピートされるトレーナーになってもらうために大切な概念をお伝えします。

EVENT
清水ゼミ主催イベント
受講者全員で企画・運営・集客をしていきます。

DISCUSSION
講座終了後にディスカッションタイム
メンタルトレーニングを仕事にするために、受講者でアイデアを共有にいきます。清水ゼミ主催イベントの詳細を決定し、進めていきます。

 

システム

受講資格 

メンタルアドバイザー資格
or
メンタルトレーナー資格

料 金

前 期¥69,120(税込)
後 期¥69,120(税込)

前 期・後 期セット料金
<通常> ¥138,240(税込)

<セット割引> ¥128,240(税込)

 

人 数

前 期 12名
後 期 12名

後期申込

9月15日(金)スタート!

 

<申し込み期間>
9月15日(金)〜10月16日(月)

【定 員】
15名(残席8名)

【お問い合わせ先】
mentalschool@recollect.co.jp

0120−060ー306
メンタルトレーナースクール事務局

PAGE TOP